• 株式会社エクスドリーム・スポーツ

【SIESA】近代五種 全日本選手権に出場


11月12〜14日に栃木県宇都宮市にて「第61回近代五種全日本選手権大会」が開催され、当社が参画する星槎国際高等学校川口学習センター アスリートコースの浜屋 玲奈選手(はまや れな・3年)が出場しました。



<試合結果>

フェンシング 8位(16勝20敗)

水泳     13位(2:24.44)

馬術     棄権

レーザーラン 13位(15:21.00)


総合順位 13位



<才藤コーチコメント>

 高校最後の全日本であったために大会に臨む気持ちは強いものがありました。しかし、その思いとは裏腹に大会一ヶ月前の膝の怪我、夏場からの体調不良で体の仕上がりは6〜7割程度で万全の状態で試合に臨めませんでした。

 まず一種目目の水泳については、大会に向け調子は上がってきていましたが、試合本番でのターンの失敗や前半消極的なレース展開で予定していたタイムより2秒ほで遅い記録でした。二種目目のフェンシングについては、普段の動きより硬くなって足が使えていなく手先だけで剣の操作になってまっており、もう少しフットワークを使いフェイントを出しながらの攻撃がほしかったです。最後の種目のレーザーランは、やはり練習不足が影響して後半失速してしまいました。射撃も緊張と焦りが出てしまい、いつも通りの力を発揮することができませんでした。

 今回は全ての面で満足のいく試合運びでなかったが、今回の悔しい思いを糧に次の目標に向かって頑張ってもらいたいと思います。

 ご声援ありがとうございました。



怪我や体調不良が重なり万全な状態で臨ことができまず、本人もとても悔しい思いをしました。この悔しさを忘れず、大学生での競技生活に向けて残りの高校生活を充実したものにしていって欲しいと思います。そして、レベルアップした姿を見せて欲しいです。


今後とも応援よろしくお願い致します。



関連リンク:

星槎国際高等学校川口学習センター アスリートコース

当WEBサイトのニュースレターにご登録いただくと、最新情報を受け取ることができます。

EXDREAMSPORTSについて

株式会社エクスドリーム・スポーツは、コーチング、トレーニングサポート、栄養サポート、心理サポートなどの提供、またスポーツ現場でのICTの活用を提案するシステムインテグレーションなどを通じて、幅広い年代のアスリートを総合的にサポートする企業です。 (詳しくは http://exdream-sports.com をご覧ください。)

©2016-2020 EXDREAMSPORTS Inc. All rights reserved.

EXDREAMSPORTS, the EXDREAMSPORTS logo and eds auxiliary logos are trademarks of EXDREAMSPORTS. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.




閲覧数:37回

最新記事

すべて表示