• 株式会社エクスドリーム・スポーツ

フェンシング インターハイ埼玉県予選に出場


(写真右:須田選手)


6月9日に深谷市総合体育館(埼玉県)にて、『インターハイ埼玉県予選会』が開催され、当社が参画する星槎国際高等学校川口学習センター アスリートコースの選手4名が出場し、女子エペの須田 真衣選手(すだ まい・2年)が準優勝と健闘しましたが、惜しくもインターハイ出場権を逃してしまいました。


【試合結果】

男子エペ 6位 佐藤 結弥選手(2年)


女子エペ 準優勝 須田 真衣選手(2年)

     5位   東 天姫選手(2年)

     9位   浜屋 玲奈選手(3年)



(写真右:佐藤選手)


<本間コーチコメント>

今大会、星槎からは3年生女子一人、2年生女子二名、2年生男子1名が挑みました。

予選結果は男子エペ佐藤は4勝1敗予選通過、女子エペ須田は3戦全勝予選通過、東は2勝3敗予選通過、浜屋は1勝4敗予選敗退となりました。

予選では、東と浜屋は同じ予選プールに入り星の潰し合いになってしまったのが残念でしたが、須田は危ない試合もありましたが、全勝で全体の2位通過でした。佐藤は一敗したものの、残りの試合は競ることもなく安定した滑り出しでした。

トーナメントは15本先取で行われ、須田・佐藤は順調に勝ち進みました。そして、3回戦では須田がライバルの埼玉栄2年の小野に競り勝ち決勝に進出。決勝では埼玉栄3年の内山に1ラウンドでは5対2とリードされましたが、2ラウンド途中では逆転して、一時2本差をつけてリードしましたが、再逆転を許してしまい15対13で敗退、インターハイ出場を逃してしまいました。

佐藤はベスト4がけで埼玉栄の3年生に序盤はリードするものの、中盤で逆転され敗退しました。


埼玉県は男子名門の立教新座や中高一貫でフェンシングに力を入れている強豪埼玉栄高校があり、これらのライバル校にまだ2年生ながら上位に食い込む事ができたのは選手の努力の結果だと思います。今後は、全国レベルの試合で活躍する為に、経験豊富な選手や上位選手に対してリードした時の試合運びなど、試合の組み立て方が課題になると思います。来年度は佐藤や須田が三年生になり、活躍が期待できると思います。



優勝者にしか与えられないインターハイ出場権。

強豪揃いの埼玉県で勝ち抜くために、今回の悔しさを忘れず、さらに強くなって欲しいと思います。


まだまだ伸び代があり活躍が期待できる選手達の応援、よろしくお願い致します。




関連リンク:

星槎国際高等学校川口学習センター アスリートコース

当WEBサイトのニュースレターにご登録いただくと、最新情報を受け取ることができます。

EXDREAMSPORTSについて

株式会社エクスドリーム・スポーツは、コーチング、トレーニングサポート、栄養サポート、心理サポートなどの提供、またスポーツ現場でのICTの活用を提案するシステムインテグレーションなどを通じて、幅広い年代のアスリートを総合的にサポートする企業です。 (詳しくは http://exdream-sports.com をご覧ください。)

©2016-2020 EXDREAMSPORTS Inc. All rights reserved.

EXDREAMSPORTS, the EXDREAMSPORTS logo and eds auxiliary logos are trademarks of EXDREAMSPORTS. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.


閲覧数:161回

最新記事

すべて表示