• 株式会社エクスドリーム・スポーツ

アスリートコース 5人の選手が卒業を迎えました


3月4日に当社が参画する星槎国際高等学校川口学習センター アスリートコースの選手5人が卒業を迎えました。


5人の選手のうち4人は、より競技に専念できる環境をもとめ、親元を離れこの学校に入学しました。長いようで早かった3年間。同じ志を持った仲間達と切磋琢磨し合いながら競技に打ち込むことができ、どの選手も競技力はもちろん、人間的にも成長し無事に卒業を迎えることができました。


5人とも卒業後は大学に進学しフェンシングを続けます。ここで学んだことを忘れず、今以上に競技に打ち込み、自分と向き合い、成長し続けていって欲しいと思います。


今後とも応援よろしくお願いいたします。



<卒業生紹介>

(写真左:小久保選手)


【小久保 真旺選手】

出身県:三重県

種目:サーブル

卒業後の進路:法政大学


3年間ありがとうございました。

星槎に入学する前は親元を離れて生活することにとても不安な気持ちを持っていました。でも、星槎の先生方、江村コーチ、エクスドリームのスタッフの方々の助けを借りることで充実した3年間を過ごすことができました。

入学して最初の頃はU17で1位の実力でしたが1年でU20の世界選手権のメンバー、2年半で全日本選手権で優勝する実力まで上げることができました。星槎に入ったからこそ成し遂げられた結果だと思っています。

4月からは星槎を卒業し法政大学に進学します。環境が変わりますが、目標であるオリンピックの金メダル獲得に向かって日々の練習に精進していきます。

これからも応援よろしくお願いします。


(写真右:山口選手)


【山口 改選手】

出身県:和歌山県

種目:フルーレ

卒業後の進路:中央大学


星槎は私がフェンシングに打ち込む環境を整えてくれました。

練習場やトレーニングルームなどは、他の学校と比べても優れており、質のある練習を行うことが出来ました。また、アスリート授業では競技面で必要とされる心理学や栄養学を学びました。普段学べないことを週一回のペースで勉強出来たことは、とても良かったと思います。学んだことはこれからの競技人生に活かしたいです。

卒業後は中央大学に進学します。大学での目標は、大学生のオリンピックと呼ばれるユニバーシアードでメダルを獲得することです。

目標を達成するために、まずは体づくりから始めたいと思います。

高校三年間で得たものを無駄にせず、これからも練習や勉強に励みます。


(写真左:井上選手)


【井上 厳優選手】

出身県:愛知県

種目:サーブル

卒業後の進路:日本大学


この星槎川口ではたくさんの経験を積むことが出来ました。

まず、来たことのない土地で右も左も分からずに寮生活をすることと、通信制の高校に入学するがとても抵抗がありました。ですが、フェンシングをやっていくにはとても良い高校です。フェンシングを第一に考えて部活に取り組めるのと、練習をしていく上で設備が整っていて良い練習環境でした。勉強面では単位も取りやすいのでフェンシングに集中して取り組めるのと、分からないことがあったら周りの人達がなんでも教えてくれたり、助けてくれるのが星槎の良さでもあり、自立するために親元を離れて寮で生活することが自分にとって良い経験だと思います。

今後の目標は、この星槎川口で培った経験を大学でも活かしていくことです。

星槎に出会い、星槎で学べて本当に良かったです。


(写真左